街中でよく見かけるコミュニティサイトの看板

何の気なしに歩いている街中でも実はコミュニティサイトの看板がそこらじゅうにあるのをご存じでしょうか。

派手なネオン街の中でもひと際輝いている目立つ看板が出会い系だったりします。

ハッピーメールやPCMAXなど知っている人も多いのではないでしょうか。

ハピメに関しては街中で配っているポケットティッシュで宣伝していた地、宣伝カーの車が街中を走っているくらい広告活動を頻繁に行っている人気コミュニティーサイトです。

 

看板がそこらじゅうにあるくらい宣伝を行っていると言う事は会員数も多い人気サイトだと判断して大勢の人が利用するので相乗効果がかなり高いです。

事実ハッピーメールの会員数は凄いです。

100万人以上の男女が利用しているとも言われているそうですよ。

実際に利用しているアクティブな会員数はもっと少ないでしょうから、おそらく3割程度の30万人くらいでしょうか。

それでも凄い人数ですよね。

これほど知名度があると会員の数が物凄く出会える確率も自然とアップしますよね。

 

超有名なPCMAXやハピメは初心者にもオススメで女性でも安心して使える出会い系でもトップクラスの存在です。

ただ1つ難点なのは男性はポイントを購入しないと利用できないと言う事です。

女性は完全無料で全ての機能が使えますが、男性は出会い系の機能を使うごとにポイントを消費して行くので、お金がかかってしまう事が難点ではあります。

男性は登録は無料ですが、ご近所検索や掲示板の使用、メールの送受信やプロフィールの観覧など利用するのにはお金がかかってしまいます。

なぜ超有名なコミュニティが男性のみ有料のポイント制を採用しているのかと言いますと、それには2つの理由があります。

 

まず1つ目は、女性の会員を沢山集める為です。

やっぱり出会い系は女性の利用数が少なく男性が多い傾向があります。

なので女性のみタダで使えるようにして男女の比率を調整しているわけです。

 

もう1つ目は、有料にして利益をしっかり取ってその収入で大々的に広告活動をして常にフレッシュなユーザーを獲得していると言う事です。

完全無料だと広告費からしか利益は無く広告活動を大々的にするのは難しいですし、人件費など経費削減でどうしてもサービスの質が悪くなってしまいます。

また、男性もお金がかかるので当然遊び半分ではなく本気で出会いたいと言う気持ちの方が集まってくるので女性も安心して利用できると言う相乗効果も生まれます。